お茶

お茶

効用などについての説明です。

お買い得館 > お茶

コレステロール お茶

コレステロールは人体に不可欠なものですが、
多すぎても健康に関して問題があることは周知の事実です。

コレステロールには善玉と悪玉の2種類があります。
健康面で問題になるのは悪玉コレステロール(LDL)の方です。
高血圧、心筋梗塞、脳卒中などの原因の一つとされています。

健康面に気をつけるなら、この悪玉コレステロール値が
高すぎないようにすることが大切です。


緑茶にはLDL値を下げる効能があり、注目されています。

緑茶にはカテキンという渋み成分が入っていますが、
これが血中の悪玉コレステロールや中性脂肪を低下させ、
血圧や血糖値の上昇を抑える効能があります。

悪玉コレステロール値が高い方は
普段から緑茶を飲むようにするといいですね。

*何でもそうですが、一種類のものだけを大量に
摂取し続けるのは決して良いことではありません。
体にいいものでも、常識の範囲内でほどほどに摂りましょう。

むくみ お茶

足のむくみが気になる方は、利尿作用のある飲み物を
飲んでみてはいかがでしょうか。

有名なところでは杜仲茶やはと麦茶、
どくだみ茶などがあります。

他にも柿の葉茶、ハブ茶、スギナ茶、トウモロコシ茶などは
新陳代謝を活発にし、利尿作用があるといわれています。

お茶 トップへ戻る